2010年03月08日

羊のにおいの秘密

ためしてガッテン2008年12月17日放送超美味!ラム肉の魅力新発見

ramu01.jpg
ramu02.jpg
 港町の函館でラム肉をあまり食べない人たちに、ラム肉、牛肉、豚肉のにおいをかいでもらい、臭いと感じたら手を上げてもらう実験を行いました。すると、ラム肉は3つの肉の中で最も悪い評価になりました。食べ慣れてない人ほど、ラム肉独特のにおいに強い拒否反応を示したのです。(具体的な数値では、ラム肉と豚肉には、さほど大きな差はないようだが……)

ramu03.jpg
 今度は、さきほどの函館の皆さんに、何の肉かを知らせずに同じ実験をしました。すると1人は拒否反応を示したものの、他の人は、最後まで臭いとは言いませんでした。ラム肉だと知らなければ、においが気にならないのです。(具体的な数値は示されていないが、図によると、ラム肉は牛肉と並んで1位に上昇している)







ramu04.jpg
ramu05.jpg            
(具体的な感想も、極めて好評だ。)

ramu06.jpg
 続いて、ラム肉に対して何の先入観もない3〜4歳の子どもたちで同じ実験をしました。すると、誰も拒否反応を示しません。ラム肉に先入観がない子どもたちは、ラム肉のにおいを臭いとは思っていないようでした。
 これらの実験を通してわかったことは、ラム肉であることを知っているかどうかで感じ方がまったく違うということです。私たちのニオイの認識は、先入観などの影響を受けやすいと考えられます。
posted by maro at 00:46| Comment(0) | ためしてガッテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。